切らないフェイスリフトで安心宣言|いつまでも麗しく

レディ

まぶたが分厚い場合

婦人

まぶたが分厚いと、埋没法による二重整形では腫れぼったさが残ることがあります。この場合は失敗防止のため、脂肪や皮膚を除去する切開法による二重整形がおこなわれます。また、埋没法では糸が外れることもあります。それを防ぐために昨今では、細くとがった糸を使い、結び目を多めに作るという工夫がおこなわれています。

詳しく読む

フェイスリフトが簡単に

レディ

たるみはシワの原因

年齢を重ねた女性が必ず気にするようになるのが顔のたるみです。顔がたるんでくると顎や頬のラインがふっくらとしてくるので太って見えるだけではなく、シワの原因にもなるので注意が必要です。深いほうれい線が出来るのも顔のたるみが原因です。顔のたるみの治療として行われているのがフェイスリフトです。以前は額やこめかみの部分で皮膚を切除して皮膚を引き上げるフェイスリフトが主流でしたが、最近は切らないフェイスリフト治療の種類が増えてきました。切らないフェイスリフト治療としてまずあげられるのが、糸によるフェイスリフトです。特殊な形状の糸を皮膚の下に入れて、上方向に皮膚を引っ張りあげて頬や顎のラインを引き締める方法と、金の糸などを皮膚の下に埋め込んで肌を若返らせる方法があります。

肌質も改善

切らないフェイスリフトの中でも手軽に受けられるため人気なのが、高周波や超音波などを使用した治療です。皮膚の上からエネルギーを照射するだけで肌を引き締める効果があり、施術時間も短くダウンタイムが少ないので治療を受ける人が増えています。高周波を使用するサーマクールは、切らないフェイスリフトという別名があるほど肌の引き締め効果が高い上、肌質を改善する効果もあります。肌の透明感を増したり毛穴を改善し、肌質を若返らせます。また顔だけではなく首や手、膝などの治療にも使用さえており、体の様々なパーツを若返らせる働きをします。超音波によってフェイスリフトを行うウルセラは皮膚を支えている筋膜を引き締めることによりたるみを改善します。サーマクールと組み合わせて行うとさらにリフトアップ効果が増します。

100%細くなる方法

脚

ふくらはぎを細くしたい方は、脂肪吸引が最も確実な方法であることを知っておきましょう。むくみも解消されるため、筋肉質なふくらはぎでない限り、100%細くなります。料金が気になる方は、手術代以外にかかる費用もしっかり確認し、モニターの活用も検討すると良いでしょう。

詳しく読む

手軽に二重まぶたを作る

眼

埋没法はまぶたを細い糸で留めて、目を開ける力で二重のラインを作る治療法です。治療時間が短く腫れや痛みの少ないことがメリットで、抜糸をすれば元に戻すこともできます。ただしまぶたが分厚いと効果が出にくいこともあります。

詳しく読む